気持ちよく周回を重ねていましたが、5ラップ目、予想だにしなかったことが起きました。
場所はスプーンコーナー1つ目。

ヘアピンから立ち上がりまっちゃんコーナーを4速全開で抜けて、スプーンへの進入時。
180キロ前後からブレーキングを始め130キロ程度まで減速しステアを切りだしたところ・・・突如としてコントロール不能に。。。
即座にカウンターを当てるもその慣性エネルギーに勝てるはずもなく、クルマそのまままっすぐにグラベルへ。
そこには、コースアウトした別の車が・・・・・。

 

 

 

次へ