ホンダアクセス製 スポーツサスペンションを取り付けました。そのときの作業記録です。
手馴れた方にとっては、恐ろしく効率悪いやり方かもしれませんが、まぁ初めてということで・・・。

作業日時 2000年7月29・30日(土・日)
作業人員 2名(私・A原)
備考 取り付けたサスは個人売買で購入したもので、アッパーマウントはありませんでした。
ですので、純正サスのものを使用しています。
はっきりいって、サスの解体・組み立ては初心者には大変です。
Assyキットのものを強くお勧めします!
注意

この記録は、DIY"初"挑戦の人間が、マニュアルもなしに行ったものです。
この文章をもとに作業した場合、いかなる不具合・問題が発生しても、当方では責任をもてませんので、ご了承ください。




7月29日 AM8:00
自宅出発。
自宅には作業スペースがないので、奈良県在住A原の家へ向かう。


AM10:00

A原宅 着。
ガレージにMyAccordを入れ、準備開始。

なお、今回使用した工具は以下のとおりです。
(括弧内の数字はストレートさんでの商品番号です。)  

 ・ラチェットレンチ3/8'' (10-179)
 ・ソケットセット
   結局使用したのは、 12/14/17/22mmです。
 ・六角レンチ
   アッパーマウントをはずしたり、取り付ける場合に必要です。
 ・リングスパナ
   ソケットと同じ大きさのもの。ただし、14mm、17mmは2本ずつあると便利です。
   また、17mmはとくに大型のものが1本あるとよいです。
   私は「フラットタイプ・エクストラロング・ボックスレンチ」というものを使用しました。
   (02-1614)
 ・スプリングコンプレッサー (19-1290)
   サスの解体・組立をする際、スプリングを縮めるのに使用します。
   私はつめが2つあるタイプを使用しましたが、1つので十分だと思います。
 ・ガレージジャッキ(15-827/15-115)
   今回最大の功労者。^^;
   ケチってパンタジャッキや、安いミニフロアージャッキでやらないほうが 身のため。
 ・ジャッキスタンド1.5t(15-1098)
   ウマといわれるヤツです。 2ついります。
 ・トルクレンチ(10-987)
   訳あって 結局使いませんでした。でもDIYには必需品です。

 ・十字レンチ
   タイヤの着脱、その他あると便利です。


当たり前のことなんですが、工具はきちんとそろえましょう!
今回、工具が十分にあったことで、本当に助かりました。

 

次へ