さっそく重ね合わせて具合を見てみます。

うーん・・・やっぱり全然合わない(汗

角のアール、サイドの長さ、両サイドの広がり具合、
マフラー出口の位置、ナンバー穴、その他色々。

先は長そうです。。。(あたりまえ

とりあえず。明らかに不要な上部をざっくり切り落とします。

まずは、純正バンパーと一体化させるための接着面を
作り出していかなくてはなりません。

ナンバー穴も埋めてしまうので、不要な部分は切断してしまいます。
(この決断があとで後悔することになるんですが・・・)

純正バンパー側も、重ね合わせたときに干渉する部分を
どんどこ切断していきます。

切断しては、再び重ね合わせて干渉具合を確かめ、
また切断の繰り返しです。

とにかくフィットするポイントを作り出さなければなりません。

ちなみに、この時点では、純正バンパーの上にインテバンパーを
かぶせる方法で考えていました。(後で変更になりますが)
このほうが強度も出そうですし。。。

切断を繰り返した結果、純正バンパーはこんな姿になってしまいました。
実はさらに切断される運命ではあるんですが(w

次へ