オーバーフェンダーにしてしまいますた。

ということで、ご存知の方も多いとは思いますがワタシもバーフェンにしちゃいました。
実はみっちゃんがバーフェンにした際にあまった片方(リア側?)を譲ってもらったので、見かけはほとんど一緒です。
やり方も彼に教えてもらいながらやりましたんで、ウチはざっと作業風景だけ紹介したいと思います。詳しくはあちらのページをご参照くださいね〜 (投げやりやな

1.作業前のフェンダーです。コレで見納め。
2.実際にバーフェンをあわせて位置決めします。
3.切断するラインをペンで記します。
4.サンダーでサクっと切断。いや、怖かったけど。。
5.切断途中。もう戻れません。
6.ブーメラン?

なんの躊躇もないように加工しまくってますが、決断するまではやっぱり躊躇しましたよ。ちょっとだけだけですが。(ぉぃ
ただまぁ、フェンダーなんてただの外装パーツなんでいくらでも交換が効きますし、剛性なんかに影響があるわけではないので、 決断した後は速かったです。

あと今回の一番の収穫はワイトレ化より実はサンダーが病みつきになったことかもしれません。(最初はすごい怖かった。。。)これがあれば色々加工できそうで、これからが楽しみです。(ニヤリ

7.リベット止めする場所をかなづちでへこまします。
8.最後にリベットで固定して完成です。
この写真では、オフセット+45、7Jのホイールに30mmのワイトレをかました状態ですので、実質オフセット+15になります。タイヤは205なので綺麗に収まってますが、サーキットでは225を履かすので、確実にはみ出ますね。。。車高落とさなきゃ。
9.ミッションの位置の関係でこちら側はだいぶん余裕があります。FFの場合どうしても左右のオフセットに差が出ちゃいますね。。。

10.後ろから見るといかにワイド化されたのか瞭然です。。。
ワイトレで計60ミリのワイド化、純正から考えれば80mmのワイド化になりますので、相当コーナリングスピード向上に効きそうです。

 

戻る