ホイールベースずれ修正 2004/08/22

って書いても何のコトかわからないと思いますが。。。(汗

去年の鈴鹿のクラッシュで右リアが大破したことは公然の秘密ですが(汗
実は外装は綺麗になおってますが、ホイールベースが激しくずれてました。
といっても、右のホイールベースが左側よりキモチ2センチほど長いだけですが。(どこがキモチじゃ

まぁこの程度のずれだとFFのリアだし、走ってても全くワカリマセンので放置でよかったんですが、もう何年もアライメントとってなかったのでいい加減取りなおそうと思うと、サスガにこのままではアライメント取りにくいので修理することになりました。
ええ、足回りというかアームからナニからナニまでバラしまくって、一度もアライメントとってなかったんですけどね。。。そんな状態でサーキット走ってたんかいといわれそうですが、鈍感なワタシには走れればどうでもいいんです。(ぉぃ

ということで、まずはホイールベースの計測です。

計測器でまず左側のホイールベースを測ります。この計測器は長さを固定できるので、このまま右側も同じように計れば、ずれがすぐわかります。 左フロントハブの中心の穴に固定します。
 
そのまま左リアハブの中心で長さを固定します。  

計測器をそのまま右側へもっていって、
同じようにハブの中心にセットしてみると・・・

やっぱりズレとるがな!!!!(w

クラッシュの時、外装と一緒に足回りも全体的に後ろ側へ押されたんでしょうね〜
なんとかして、こいつを左側と同じところまで戻さないといけません。。。

ちなみに、このときは一人でしたので、左手で計測器もって
右手で写真とったりしてたので、ウデがプルプルしてひじょーに辛かったです。(笑

次へ