アコネオ化するぞ!

ということで最近あんまりイジってなかったんですが、来週オフ会があるようなんで思い切ってコレをやってみることにしました。
部品はだいぶん前にバンパーとトランクだけヤフオクで買ってあったんで、残りはテールレンズだけでした。
実はSiR-Tのテールレンズが某黄色いおっさんのところに余ってたんですが、やっぱりユーロレンズにしたかったので解体屋さんで探してもらいました。
以下、パーツリストです。

トルネオバンパー 5000円(ヤフオク)
トルネオトランク 7000円(ヤフオク)
ユーロRレンズ 22000円(解体屋)
ユーロRリアアンダー

当然、色はばらばらなんで、またいつもの板金屋さんで塗装するつもりです。


て作業開始です。
ウワサによると、アコードにトルネオバンパーをつけるにはステーの加工が必要らしいんですが、「まぁなんとかなるやろ」ということで、恒例の見切り発車。(笑

まず、リアバンパーから外します。

1.バンパー下部のクリップを2つ外す。
2.トランク開口部のクリップ5つを外す。
3.リアフェンダーのねじを外す。
4.フェンダーを手前に引っ張ると外れます。

これでバンパーが外れました。
ここで、問題のステーが見えてきます。

5.外れるとこうなります。
6.ここにバンパーが引っかかってたわけです。
7.トルネオランプをつけるとこうなります。
8.これだけ高さが違うので、きちんと固定できないわけですね。

これが問題のステーです。
ランプとステーの間にバンパーを載せて固定するんですが、トルネオ化する場合上に位置がずれるのでそれができなくなるわけです。
普通は板金屋さんなどに頼んで、溶接で位置をずらしてもらうとかするんですが、ワタシがそんな几帳面なことするわけありません。(笑
さて、どうするか・・・


次へ