第3回トルネオンズ 鈴鹿オフ その1

日時:2000年11月19日 10:00〜15:00(カート組17:00・ラーメン組:20:00)
場所:鈴鹿サーキット
参加者:多すぎてわかりません。教えてください^^;

3回目となったトルネオンズさん主催の鈴鹿オフ。
私は今回がはじめての参加でしたが、数え切れないくらいのCF・CLの参加があり、予想以上の大規模かつ充実したオフ会となりました。
正直、一日でこんなに多くの初対面の方とお話したのは、生まれて初めてだと思います。 お相手してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
また、今回はサーキット体験走行アリということで、トルネオン社長・奥様・管理者さんには大変なご苦労をおかけしたと思いますが、一日ほんとうに楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。また来年も開催されることを期待しております。m(_ _)m

その2へ
その3へ
トップに戻る

早朝の鈴鹿サーキット西コースゲート横。
早く着いて仮眠する計画でしたので、このとき午前6時過ぎ。
このあと思わぬ出来事が・・・
10時近くになってくると、だいぶんCF・CLが集まってきました。
こちらがゲート。既に周りはアコ・トルだらけです。
MIさんご到着。
凄い!を通り越してアゼンとする車内です。
内装張替えでここまで上質感がでるなら、私もいつかは・・・(ムリ)
フルエアロ・GTウィングがまぶしい、MASAさんアコード。
そしてボンネットはタケローズのFRP製!
鈴鹿サーキット内市道に整列したCF・CL。先頭が見えません。
今回はお子さんの参加も多く、ひじょうに賑やかでした。^^;
来年はどれくらい成長してるでしょう?楽しみ。
上の写真の反対側。こちらも最後尾が見えません。
しかもまだ増えつづける模様・・・ (爆)
ちなみに歩いてくるのはアコちゃんご夫妻。
miyabiさんの新調マフラー、ブリッツ・リアライズTT。
エエ音してます。
集まって今後の予定の説明。
サーキット走行は12時前からで、それまでは自由行動です。
というわけで、隣のカートコースで開催されていたレースを見学。
ウワサのクロッパーさんエアサスアコード。
これが一番下げた状態で、地面とサイドスポイラーの隙間は指2本ありません。
(当然これでは走れないそうです。)
で、ぷしゅーっと車高上げるとこうなります。
約5秒ほどの出来事。
エアサスのコントローラ。
走行中でも、これで車高は思いのまま。
コンプレッサー。
エアがなくなると、トランク内でゴゴゴゴと動き出します。
さて、時間も迫ってきたところで、トルネオン社長からサーキット走行の説明です。
みなさん、とにかくおとなしく安全に。 今日は体験走行ですので。
バックストレッチ手前のピットロードに整列。
さぁ、いよいよ出走です。
「あーごっつい楽しみ!!!」
まずショートカットをこえて、デグナーへ向かいます。
デグナーこえて立体交差方面へ。
前の黒アコードは庄野さん。やる気バリバリ。

その2へ