APLockheed TypeZC


インプレ

走行会に参加するにはブレーキ系強化は必須と思い装着しました。
当初はSEIのSSにする予定でしたが、ショップの人のアドバイスでこちらにしました。
(SEIは売り文句に反し、当たり外れが結構激しいらしい)

カタログスペックでは、適正温度50〜850度となっており、十分な耐フェード性を持っていると思います。
装着後3回ほどサーキットへ行きましたが、まったくフェード現象は発生していません。
普段の感覚では純正並に扱いやすく、踏めば踏むほどしっかり効いてくる、といった感じです。
また、鳴きもまったくありません。(ショップの人の話では、鳴きはグリスの塗り方によってまったく変わるそうです。)

街乗りからサーキットまでカバーしたい人にはちょうどよいと思います。
(ちなみに私はフロントしか変えていません。FFはこのほうが扱いやすいかも)


写真
↓左が新しいTypeZC、右が純正パッド。 ↓グリス塗ってます。これで鳴かなくなります。
↓キャリパをはずしたところ。 ↓これがWAKO’Sのグリス。イイです。

購入データ
購入日:2000/9/10 購入店:GRANDSLAM ASSIST/クエスト 購入価格:\20,000-/\17,640- メーカー:AP Lockheed


戻る