全塗装への悪のりもとい、道のり。

 

3/24の妙見オフにこられた方は既にご存知のことと思いますが、私とみー様ぁ、2人そろって全塗装しちゃいました。
ちょっと長いですが、以下、事の成り行きっす。



今は亡き悪だくみのアジト

う、あれは忘れもしないいつだったか(忘れとるやないの!)、みー様ぁ(以下、(み))の家で車いじりをしていた時のことでした。
「今度はナニをイジろう??」みたいな雑談の中、ふとどちらからともなく「全塗したいなぁ」という話がでてきました。最初は冗談半分であれこれ話してたんですが、いつの間にやら話が膨らみ「ホンマにやってみよ」ということに。

「色は当然CFにはないヤツでウケ狙い優先。」
「みんなには秘密にしといて、いきなり2台そろってオフ会登場したらオモロイやろなぁ。。。」
「チャンピョンシップホワイトじゃ面白くないし、やっぱり黄色か??」
などなど。
こういうタクラミはいくらでもハナシが進みます。(笑

しかしまぁ、そのときは当然すぐやるつもりなんてなくて、今年中にでもできたらええなぁ。。。くらいに私は考えておりました。
なんとなく全塗は秋の新型アコード発表をみてからでも遅くないかな、、、と思っていたので、この時点で車が売れなくなるようなことはしないつもりでした。(既に売れない車だという噂もありますが。)

ところが、思いついたらすぐやらないと気がすまないらしい彼のこと、「今年中」が「夏くらい」になり、いつのまにか「GWのオフ会までにやろう」つーことになりました。 まぁ、私もなんだかんだ言って本当に買い換える気もお金もありませんでしたし、なにより16インチ以上のタイヤの車なんて維持できないのはわかりきっていたので、「ま、ええかー。」とは思っていました。
なにより、こんな面白そうなことをやらないわけにはいかない!


ころが。
ある日ふとトルネオンズの掲示板を見ると、「3月24にオフ会しませんか?」と書き込みがあるではありませんか。
「ちょ、ちょっと待て!!よよよ予定が。。。」
速攻(み)にTELして相談。まー、聞かずとも答えはわかっていたんですが。(爆
実はこのとき既に2月下旬で、そのオフ会まで一ヶ月もありませんでした。
3/24はやり過ごしてGWを照準にコトを進めるか。それとも強行するか。

結論はもちろん後者♪


この姿も見納めか!?

Cがない(み)に代わって、まず私がインターネットでレンタルピットの探索をはじめました。

ちなみに、「全塗」と言ってもハナっから業者に頼むつもりはありませんでした。塗装ごときに10万も20万もかけるなんてアホらしい。どーせサーキットで汚くなるんだから、自分でやったらええがな。と。
結局どこか工場を借りて自分達でやるか、最悪、缶スプレーでもええかーと思ってました。(こんなこというのは大抵(み)ですが。)
で、いろいろ検索かけたんですが、工場をレンタルしてくれるようなところは関東ばかり。
「こら、あかんなぁ。。。ウチのCFは缶スプレー塗装になるんか!?」と思い始めた矢先、偶然大阪で土日だけ工場を貸してくれる板金屋さんのHPを発見しました。

しかも材料も何もかも込みで一日たった2万円!
もうこれしかない。


ぐメールで問い合わせして詳細を聞いてみました。
確かにホームページに書いてあったように、工場レンタル&材料・プロの指導込みで2万円は間違い無いらしい。
ただし、さすがに素人が1日で作業するのはムリなので2・3日は見とかなくてはいけないこと、失敗したら取り返しがつかないことだけは肝に銘じておいて欲しい。この2点を言われました。
特にメールで「ほんまにやるんですか!?取り返しつきませんよ!」と結構脅かされたりしてたんで、「なんでかなぁ?」と思ってました。
実は後から聞いた話、全くの素人でいきなり全塗をやる人間ははじめてだったそうです。
まぁ、一度やると決めた以上途中でやめるなんて微塵も考えませんでしたが、よく考えてみると相当無謀なコト考えてたんだなぁと今にして思います。(笑


て、これが決まったのが2月29日。
3月24日のオフ会まで逆算すると土日は3回しかありません。 しかも3月9・10日は(み)の家の引越しがあるとかで、実質作業できるのは4日間だけ。 1台に2日かけるとして、スケジュールはもうぎりぎりです。失敗や予定の変更は許されません。
各自、速攻で塗装したいエアロやパーツなどを調達しだします。私はワゴンフェンダーにC-WESTのワゴン用エアロバンパーそしてトルネオトランクをつけるつもりだったんですが、結局中古でパーツが見つからず断念。K'sSpeedのCF用GTバンパーとサンルーフはずしだけをすることにしました。
そうこうしてるうちに、あっという間に3月2日土曜日・・・。


次へ