フロントガラス交換

ということで、今回はフロントガラスの交換をやってみました。(え?


きさつは話すと長いんですが、以前日記で書いたとおり電装屋さんにボンネットとフロントガラスを破壊されたという話は書いたと思います。
で、その後、もちろん保険で修理してもらい、フロントガラスはグリーンのシェード入りに交換してもらって、「いやぁラッキー」と喜んでおりました。
それが8月2日。鈴鹿南走行会の一週間前のことでした。

して8月9日。鈴鹿南走行会の日。
この日は台風10号が近畿圏上陸とかで、道中はそらすごい暴風雨でした。
ところが幸いにも現地についた頃には雨も上がり、天気もはれてきました。ただまぁ風は結構強かったんですが・・・。これが、後ほど悲劇を生みます。(笑

行準備も終わり受付で手続きしてると、遠くで「あっ!!!」っと聞き覚えのある悲鳴が!
どうやらワタシを呼んでるようだったので、急いで車に戻ってみると・・・・。

なんと、ボンネットが裏返ってフロントガラスにヒビが入ってるではないですか!!
そういえば、走行準備でボンネット開けたままにして、受付にいってしまってました。。。
そう。今日は台風。晴れたとはいえ、風は強かったんでした・・・。

「はぁ。せっかくのガラスが一週間で。。。(血涙」

もうね、あほですよね。ほんまに。(笑
ウチのクルマって、どこかが治ると、いっつも別の場所が壊れるんですね。
ひとえにワタシが不注意だっただけですが。
ええ。もう笑ってやってください。

鈴鹿南の車載ビデオ見た方は気づいてたかもしれませんが、ガラス左下にちゃんとヒビがはいってたんですね・・・(笑
走るまではさすがにへこんでましたけど(車検で落とされるかとおもた)、走り出したころにはヒビ行ってることも忘れて全開で走ってしまいました。お陰で満足できる結果が出たのでヨシとします。

んなこんなで、ガラスの修理をする羽目になったんですが、普通なら車両保険でも使って業者にお願いしますよね。

ところがワタクシ、今年はじめの事故で車両保険つかってましたんで、今年はもう等級プロテクトは使えません。(しくしく
もちろん、工賃込み10万ものお金を払えるほど裕福でもゴザイマセン。

ということで、自分で治すしかなくなったんですね。。。はい。

次へ