■準備編

いざ、行くと決めたのはいいものの、

恥ずかしながらワタクシ、ほんとにニュルがどのへんにあるのか知りませんでした。

まぁさすがにドイツにあることくらいは知ってましたが。。。

 

ということで、ネットで調べ始めるんですが、

これがまた意外と見つからない。

たとえばgoogleで検索。

 

みてもらえればわかりますが、GT4のことだったり、コース走行のハナシだったりは

たくさんありますが、行き方なんてどこにも書いてません。

ニュルのホームページをみても

付近の地図しかありません。

Google MAPでもこのありさま。

 

そんな中、やっと見つけたのがこのページ

これでなんとなく、場所はわかりました。

とりあえず、フランクフルトから見て北西。コブレンツ方面。

 

あとはgoogle MAPで探しなおすわけなんですが、先ほどのように

「Nurburgring」の文字だけではヒットしません。

先ほどの地図をたよりに、そのあたりをしらみつぶしに探してみるんですが、

それでも見つからない。。。

いったいどこにあるんじゃ!!(怒

 

もう、冗談じゃなく、ほんとに苦労しました。

こんなところでつまづくとは・・・

 

で、色々知恵を絞って探してみた結果、

やっとみつけました!

一度、ヨーロッパ付近を表示させて、そこから住所なり、名称で検索すればOKでした。。(汗

 

ということで、あとは基点となるフランクフルトから先ほどの行き方のページを参考に

Google MAPで少しずつ確認&印刷していきました。

 

 

で、できたのが

20枚以上にも上る印刷した地図。

走行中でもすぐわかるように、マーカーペンできっちり書き込みました。

これで行き方は完璧です。(w

しかし、実はコレが完成したのは、出発日の前日でした。

あぶないあぶない。(汗


問題はもうひとつ。

レンタカー。

せっかっくニュルへ行くんですから、電車やタクシーで行っても意味ありません。

自分で運転していって、コースを実際に走る!

ついでにアウトバーンも満喫!!(w

これが大目的です。

 

ということで、ドイツのレンタカー屋のページを見てみますが・・・

しょぼいクルマしかない!!!

一瞬、BMW320やアウディA3があったので、喜んだんですが

詳細を見ると・・・

「Kraftstoffart: Diesel」

ディーゼルカーでした。。。orz

 

ドイツはディーゼルが多いみたいですね。

ガソリン車はほとんどありませんでした。

 

で、まったくわからんドイツ語に諦めかけてたとき

こんなページを発見!

 

キターーーーーー(・∀・)!!!

ポルシェだ!アルファだ!アウディRS4だ!
(アルファGTは表示されないときもあります。)

 

これはすごい・・・日本でもなかなかこんなクルマ借りれません。

さすが自動車王国、ドイツ!!

 

でも、高いんだろーなー。と詳細を見てると

アルファGTが一日115ユーロ。日本円で約17000円。

 

「意外と安いじゃないか!(ニヤリ」

ポルシェだと、最低でも179ユーロ。

もう、アルファGTで決定です。

 

翻訳サイトの力を借りて、なんとか予約も完了し

結局、ちょっと高くなりましたが、136.86ユーロで借りることが出来ました。


次は、走行チケットです。

いろいろ調べてみると、日本のような走行会形式ではなく

券売機でチケットを買い、一周ごとにゲートでそのチケットを通す形だそうです。

なので、基本的にタイムアタックができませんし、計測器レンタルもありません。

 

ということで、現地でチケットを買うだけなので、何もしないでよかったんですが、

せっかくWEBページからも注文できるようになってますので

念のため日本で事前に買っておくことにしました。

万が一ってこともありますので。

 

大活躍の翻訳サイトで、ひとことずつ翻訳しながら注文フォームに

入力していくんですが、最後の最後に意味不明な項目が。

翻訳すると「銀行名」「銀行口座番号」。

・・・??

クレジットカードならわかるんですが、なぜに銀行口座なのでしょう。。。。

ドイツ語のわかる友人に見てもらったところ、翻訳ミスではなくやはり銀行口座だそうです。

当然ドイツ国内の銀行だけでしょうし、そんなものあるわけありません。

(向こうはそういう支払い形式が普通なんでしょうか?)

ということで、断念しかけたんですが、その友人がメールで問い合わせてくれ

FAXならクレジットカードでも注文OK!との情報を得ました。

 

ということで、さっそく国際電話でFAX送信してみました。

 

ところが、当然FAXですので、向こうに届いたのかも、問題なく受付されたのかも

こちらにはまったくわかりません。

「ほんとにチケット届くんだろうか・・・(汗」

「出国したあとに届いたりせんだろーな。。。」

と、余計に心配の種を増やしてしまいました。

 

1週間たち、2週間たち、もう出発までそんなに余裕なくなってきたそんなある日、

やっと現地からチケットが届きました!

ちなみに、走行チケットは4周で56ユーロ。送料別。

一周まぁ15分とみれば、1時間で約8400円ですから意外と安いですね。

 

あ、これは要注意ですが、ニュルは毎日コース開放しているわけではありません。

冬季はもちろんだめですし、それ以外の季節でも、メーカーの開発テストなどが

入りやすい秋は、結構コース解放していない日も多いです。

走行可能日はニュルの公式ページに載っていますので

かならず確認しとかないと、現地に行ってからえらいことになりかねません。

 

そういう私も、当初、ニュルへ行く日を10/10にして、

ホテルなどいろいろな手配をしていたんですが、

あとからよく見てみると、その日のコース開放はなく、

直近では10/9しか開いてませんでした。

 

そこで、急遽予定を変更して、他のほとんどすべての予約を

キャンセル&取り直しするハメになってしまいました。

まぁ、事前に気づいてよかったんですが。。。(汗

 

ということで、準備完了!

あとは当日を待つのみです。


次へ