■はじめに

一部でネタにされておりますが、2006年9月18日、鈴鹿オフの開催日と同じ日に、同じく鈴鹿サーキット内のフラワーガーデンホテルにて結婚式を挙げました。このレポはその一部始終をまとめたものです。
ちなみに、ワタシはオフ会に後半の一部しか参加してませんので、オフ会メインのレポをご覧になりたい方は、他の参加者さんのレポを探してみてください。
あと、 なにぶん個人的なネタが多く絡みますので、興味の無い方はスルーお願いします。m( _ _ )m

■序章

そう、あれは忘れもしない2006年6月4日(覚えとるんかい!)、妙見オフの片隅でかどさんにこっそり言ったの一言から始まりました。

「ちょっと頼みたいことがあるんですが・・・(ニヤリ」

このとき、9月に結婚式をすること、場所は鈴鹿サーキットで考えてること、そして、できれば鈴鹿オフと合わせてやりたいこと、を伝えました。
そして、ぜひ、かどさんに幹事をお願いしたいと。

本来なら身近な関西メンバーのだれかに頼むところですが、式に出てもらう予定の人に頼むわけにもいきませんし、こんな成功するかどうかもわからん企画、引き受けてくれるかどうかも微妙でしたので、勢い”だけ”は誰にも負けない遠征隊長様に白羽の矢を立てることにしました。

思い通り、その場で快く引き受けてくださり、ここから企画がスタートすることになります。

2006/06/04 妙見オフ
 

そもそもこの企画を思いついたのは、最初考えてたあるアイデアが実現できなくなったのがきっかけでした。

鈴鹿サーキットで式を挙げたいというのは、(理由は他にもありますが)ホンダ車乗りたるもの、誰でも一度は考えることですので(ぉぃ)、だいぶん前から下見に行ったりはしてました。場所柄だけでなく、特典もさすが鈴鹿!といえるものがいくつかあり、それも非常に魅力的でした。
で、特典の中でも特に気に入ってたのが、レーシングコース内での写真撮影&パレード。(w
結局、コレがやりたいがために、 ほぼ鈴鹿でやることは心の中では決めてました。
ただ、優柔不断なワタシですので、そこから実際に動き出すまでずるずる延びることにはなりましたが。。。(w


その後、式場側の担当者さんと詳しい話をはじめだしたのが、今年の5月頃。
そして、 初回の打ち合わせでは、まずここから始まりました。(w

「コースでの撮影は友人達みんなと一緒に撮れるんですか?」
「パレードって何台もクルマ連ねて走れるんですか?」

結果は、コースでの撮影はOKでしたが、コースが空いてる日と式の日があわないと、当日撮影は無理かもしれないこと。
そして、連なってのパレードはNGでした。
パレードは以前、同じコトをやった人がいたらしいんですが、その中の誰かが先導車を追い越して走っていってしまってしまい、それ以来本人のクルマ以外はNGになったそうです。
・・・・うーん、なんちゅうアホなことを。(w

となると、あんなところを自分達だけでゆっくり走っても面白いワケでもなし、走行会に行けばいくらでも全開で走れるので、パレードはあっさり却下。
そのかわり、レーシングコースでの写真撮影を、参列してもうアコトル友達たちといっしょに、もちろん自分達のクルマをバックに撮ること。これを絶対条件で検討を始めました。

フラワーガーデンプラザからみた普段のチャペル

で、まず決めないといけないのが、式の日程。
月1回ずつ打ち合わせするとして、少なくとも5・6回、半年後以降。
ってことで、最初は11月3日の連休初日を考えていました。この日なら、レーシングコースも押さえられそうだし、冬期間の割安価格も適用されるとかで、ほぼ本決まりでした。

ところが。

実家に帰って親に相談してみると、その日は弟の嫁のお兄さんの結婚式らしい。(w
抵抗はしてみましたが、さすがに後だしで日をかぶせるわけにも行かず、結局11月3日はヤメに。

担当者とメールでのやり取りで、コースが空いてて、式場も空いてて、土日で、できれば連休で、しかも寒いのはイヤなので10月くらいで・・・と、なるとほとんど日がありません。
そう、秋はF1を始めレースシーズン真っ只中なので、コースが空いてる土日がなかったのでした。。。(涙

選択肢は、真冬にやるか、真夏にやるか、当日の写真撮影を諦めるか、でした。

暑いのもイヤだし、寒いのはもっとイヤだし・・・かといって、みんなと写真撮影できないのも非常に悲しい。というか、せっかくの鈴鹿の意味が半減みたいな。
と、ワガママばかり言っていても始まりませんので、きっぱり決めました。

「当日撮影は諦める。」

ということで、季節的にもよさげな9月18日に決まりました。この日なら連休最終日だし、翌日は平日なので確実にコースも押さえられる。
でも、諦めるからには、何か別の企画を考えねば・・・。
そうです。もう企画なしでは、式を挙げる気が無いのでした。(ぉぃ

ということで、考え付いた企画が、

「鈴鹿といえば、やっぱりいつもの鈴鹿オフ(w」

でした。
担当者さんに相談してみると、参列者という形なら誰でもサーキット駐車場には無料で入ってもらえるので、可能じゃないかと。
駐車場も広いので、10台や20台なら十分いけるでしょう。と。

 

・・・コレはイケる。(ニヤリ


次へ