■鈴鹿オフへ向けて・・・

とまぁ、こんな企画ばっかり相談してるわけには行きませんので、もちろん式の準備もあわせて進めていくわけですが。
実は気分的にはそっちがメインだったなんて口が裂けてもいえません。(w

ということで、ハナシは戻って6/4の妙見オフにつながるわけです。
とりあえず、式のコトは置いといて、9/3に鈴鹿オフをやった場合、どれくらい人が集まるのか。5・6人くらいなら、あまりやる意味もないですし。
なので、まずは告知して感触を見ることにしました。
そこでお願いしたのが、かどさん。
結果的にはこの人選が大当たりでした。当の本人も本当に親身になって協力してくれたので、ここからはスムーズに話が進みます。

で、出来たのが例のページです。

最初見たときはあまりにも気合入ってて、ちょっとビックリしましたが、そのお陰もあって反応もどんどん上がり始めました。


ところがです。

「おぉ〜、いい感じに皆さん反応してくれてるな〜」、と喜んでたのもつかの間。10台が20台になり、30台、40台・・・

 

おーーーーーい、まってくれ〜(滝汗

担当者さんには20台くらい、まぁ多くても30台くらいかなぁ〜なんて言ってたので、大焦りです。
コトを知っていた関西メンバーには「大丈夫なんかいな〜」と冷ややかに心配されていたのは言うまでもありません。(w


さっそく、次回の打ち合わせの時に

「既に軽く30台超えちゃってますが・・・だ、大丈夫ですかねぇ〜・・・(汗」

と、恐る恐る聞いてみると、

「ま、まぁいけるでしょう・・・」

とお言葉を頂き、一安心。
ところが、みなさんご存知のとおり、日に日に台数は増え、最終的には60台を越えてしまったのでした。^^;
もう、こうなりゃイキオイですので、素直に相談してみると、さすがに驚かれはしましたが、なんとかOKをもらえましたので、まずは場所と台数は押さえることが出来ました。


で、次の問題が、入場ゲートの通過をどうするか。
もちろん鈴鹿サーキットの駐車場は普通は有料です。確か1000円だったかな。もちろんオフ会参加者にこんな出費をしてもらうわけにはいきません。
というか、「入場料1000円です。」なんて告知した日にゃ、台数激減なのは目に見えてましたので、何か方法を考えねばなりません。

一番簡単というか、正しい方法は、参加者全員に式のコトを連絡して、各自でゲート係員に「参列者で〜す!」とヒトコト言ってもらうだけでOKなんです。
もとから式の参列者は無料ですので。

しかし。

企画好きのワタシとしては、そんなことをしては面白くない!(ぉぃ

せっかく、いまのところ式のことは伏せてオフ会告知してもらってるので、いっそのこと、当日まで隠密にしておいてその場でバラしてみたい。

まぁ、もちろん興味の無い人もたくさんいらっしゃるでしょうが、何人かには驚いてもらえるかなと。もうそれだけで、企画者冥利につきるというものです。
そして、できれば、冷やかしついでに式の一部でも楽しんでいってもらえればと。(w
ただ、見てもらうだけではいまいち面白くないので、チャペルでの式と披露宴の間の空き時間に、チャペル横のガーデンで全員で乾杯と少しイベントができるように準備をお願いしておきました。(もちろんオフ会参加者はソフトドリンクになりますが。)


・・・ということで、オフ参加者さん達にはなんとしてでも「普段どおりの鈴鹿オフ」ということにしたままで、なんとかゲートを通ってもらわねばなりません。
で、最初、かどさんが考えてくれたのが、一度サーキット外のどこかで集合して、一度に入場する方法でした。これなら、先頭にかどさんさえいれば、「後ろの似たような車は全部参列者です! 」といってもらうことができるので、万事OKです。

ところが、やはり60台を超えるような台数になると、その一時集合場所の確保も難しいですし、かならず時間に遅れる人もでてきます。おそらく収集がつかないだろうということで、第2案として考えられたのが、ゲートの入場時間を指定して、その間に参加者各自に入ってもらう方法でした。もちろん、その間、かどさんはゲート横に待機してもらって、参加者を係員に指示していってもらうワケです。
これなら、少々ばらばらに集まってもらっても対応できますし、式のことも言わなくていいので、非常によい案でした。


次へ